ウォータースタンドの水道代と電気代は?|おすすめの機種

 

ウォータースタンドは、月額料金以外にかかるのは水道代と電気代のみです。

 

ただ、具体的にいくらかかるのか、どれが一番お得なのかなどわかりにくいですよね。

 

ウォータースタンドの公式サイトをチェックすると、書いてあったり書いてなかったりでわかりにくいです…

 

また、その事についてくわしく書いている口コミや、体験ブログなど見つからなかったのでここでまとめることにしました。

 

意外と重要な点にも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずはウォータースタンドの全機種の月額費用と水道代・電気代を比較

料金/月 水道代/月 ※2 電気代/月 ※1

ナノラピア
ネオ

3980円 約60円 859円

ナノラピア
マリン

3980円 約60円 427円

ナノラピア
トリニティ

3980円 約60円 227円

ナノラピア
メイト

2480円 約60円 0円

ナノラピア
ガーディアン

4480円 約60円 150円
ナノスタンド 3,480円 約60円 0円

プレミアム
ラピアステラ

5980円

180円
〜240円

635円

プレミアム
ラピアS2

5280円

180円
〜240円

645円

プレミアム
ラピアL2

6980円

180円
〜240円

1072円

プレミアム
ラピアネオス2

3480円

180円
〜240円

0円
ROスタンド 7980円

180円
〜240円

1005円

※1.ウォータースタンド株式会社調べ
※2.水道代は1カ月300Lの使用での金額

水道代が高い理由はフィルター性能(廃棄水)の差?

 

 

水道代ですが、これはフィルターの性能で違ってきます。

 

【ナノラピア】という機種は、不純物を電気で吸着してろ過する『ナノトラップフィルター』を搭載しています。

 

不純物を99.5%浄水する高機能フィルターで、浄水器の最上級フィルターの『UF(ウルトラフィルター)』をも凌ぐ性能です。

 

ミネラルは残しつつも、その他の不純物(遊離残留塩素、トリハロメタン、細菌、ウイルスなど)をろ過します。

 

一般的なフィルターとは違う仕組みで廃棄水が出ないので、水道代が比較的リーズナブルで済みます。

 

300L近く使っても約60円程度(1Lあたり0.2円)なので、経済面的にも負担が少ないです。

 

【プレミアム】という機種は、ROフィルター(逆浸透膜)を搭載していて、こちらは特殊な膜にお水を通す為廃棄水が出ます

 

利用できるお水が1/3になるので、使用量もシンプルに3倍程度、もしくはそれ以上になります。

 

300L近く使うと、ナノラピアの約3倍以上の180〜240円ほどかかります。

 

ただ、ROフィルターの性能は不純物を99.9%浄水することでピュアウォーターを作り出せます。

 

文字どおり、クリアなお水が使い放題になるので、そこに魅力を感じるかたはこちらを選択するでしょう。

電気代に差が出る理由|温度設定・節電・機能の差です

 

 

 

機種それぞれの電気代を見比べると、0円〜1072円とものすごい差がありますよね。

 

同じウォータースタンドというサービスなのに、なぜこんなに料金が違ってくるのか…

 

それは、各機種によって搭載される機能面などの差によるものなんです。

 

機能がカットされて不便に感じる部分もあるので、そこも含めて考える必要があります。

 

『メイト』、『ラピアネオス2』などが電気代0円の理由

 

 

一番びっくりするのは、電気代0円となっている機種です。

 

【ナノラピアメイト】、【プレミアムラピアネオス2】などの機種が当てはまりますが…

 

理由は簡単で、実はこれらの機種は常温水しか利用できない仕様となっています。

 

「え?それってウォーターサーバーとしてどうなの?」

 

って感じる方もいるかもしれませんが、浄水機能はトップレベルなので安心できるお水を頂けるという条件はクリアしています。

 

温水なら電気ケトルなどの湯沸かし器で、冷水なら冷蔵庫で冷やしておく、そういった事が苦じゃないのでしたらおすすめできる機種です。

 

ナノラピアメイトなら月額2480円と格安で、長得プランを選べば月額2000円と最安値で利用できます。

 

プレミアムラピアネオスは、ROフィルターを使用している分値段がすこし高めの3480円ですが、こちらも長得で3000円で利用可です。

 

なるべく値段を抑えるならこちらの2機種のどちらかが妥当なはずです。

 

『マリン』、『ガーディアン』はタンク無しだから安い?

 

 

「さすがに冷水・温水も使いたい…」

 

という方の場合、月額料金に加えて電気代も大幅カットできる『ナノラピアマリン』、もしくは『ナノラピアガーディアン』がおすすめです。

 

ナノラピアマリンは、温水タンクを省く事でサイズをコンパクトに、かつムダな再加熱が無くなる事で電気代をカットして月427円ほど。

 

こちらは月額3980円(長得プランは3500円)で利用可能です。

 

冷水・温水・常温水すべて使えるので安心ですね。

 

温水は、加熱してからの抽出なので、使い始めにすこし時間がかかるのがネックです。

 

ナノラピアガーディアンは、温水・冷水タンクを無くしているので、無駄な再加熱、再冷却が無くなり電気代はたったの月150円ほど。

 

月額料金が4480円(長得プランは4000円)とすこし高めですが、電気代を合わせると月の料金はトップクラスの安さになります。

 

プレミアムは多機能なので基本的に料金が高い

 

水道代・電気代も含めて考えると、プレミアムシリーズはあまりおすすめできない仕様です。

 

・全体的に月額料金が高い
・廃棄水で水道代が若干高い、
・多機能なゆえに電気代が高い

 

こういった悩ましい点があります。

 

プレミアムという名前どおり、お水の安全性や使い勝手は申し分ないのですが、料金にフォーカスするとあまりお得なプランではありません。

【結論】料金的にナノラピアシリーズがおすすめ

 

 

月額料金もそうですが、水道代・電気代も考えるのでしたら全体的に安い価格で済むナノラピアシリーズから選ぶのがおすすめです。

 

使用される『ナノトラップフィルター』は、NASA特許の最新のテクノロジーが詰まった高機能フィルターです。

 

さらに、ウォータースタンドは標準で合計3つのフィルターが搭載されているので、数回にわたってお水が磨かれていきます。

 

水道水の中にある有害物質をガッチリろ過してくれるので、安心できる美味しいお水が頂けます。

 

・遊離残留塩素
・トリハロメタン(発がん物質)
・バクテリア、ウイルスなど
・臭いなど

 

料金面・性能面・安全面のすべてを満たしているので、なるべく安いプランで済ましたい場合は、ナノラピアから気に入ったシリーズを選ばれると良いですよ。

TOPへ